カテゴリー
  • カテゴリーなし

目的を考える

風俗でアルバイトをしようと考える場合、いったい何が目的なのだろうか?
これは1にお金であり、2にお金が目的であることは間違いない。
コンビニやスーパーのアルバイトでは手に入らない大金をより短い時間で稼げるのが風俗のアルバイトであるわけだ。
しかし、それほど稼げるのであれば、女の子の誰もが働いてもおかしくないとも言える。

現代と言うのは、何をするにもお金が必要であり、お金というのは人生の満足度に対し非常に大きな比重が存在する。
そのため、風俗という仕事は破格の給与を資格や経験が無くとも得られる仕事であるため、女性の多くが働くべきといえるだろう。
しかし、実際には風俗で働く女性というのはごく一部の女性である。
給与を考えれば女性の80%以上が有効なアルバイトだと考える事ができるが、実際はそれほど多くはない。

この理由というのが、性に関するサービスであるという理由だろう。
性というのは日本ではある意味タブーとされており、性に関する行動というのは悪であるという風潮がある。
人間は性欲によりその数を増やすための生物であるが、それを否定することで社会生活というものを可能にしているわけだ。

風俗のアルバイトと言うのはこうしたタブーを犯す仕事であるが、人間の本質に必要な仕事でもある。
性は神聖なものであるがゆえ、それをもってお金を稼ぐということに嫌悪を覚える人も多い。
それゆえ、風俗のアルバイトというのは本格的に稼げる仕事として長年存在しているわけである。





横浜ソープの求人なら│ ナイスグループ

カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930